このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
「投票したい政党がないから、自分たちでゼロからつくる。」




投票したい政党がないから
自分たちでゼロからつくる


参政党 福岡支部
最新ニュース


画像を クリック すると詳細情報が確認できます



参政党 福岡支部
Fukuoka

誰もが楽しく温かい心意気で調和する
参政党 福岡支部
支部長 新開裕司
これが福岡支部の特徴です。

年齢もバックボーンもそれぞれの党員ばかりですが、誰もがお互いの想いを自然体で話せる場と関係性があります。それは私達が「つながり」を大切にしているから。

活動の基盤ともいえる党員同士の信頼と理解し合える関係性を地道に築いています。

新しくおひとりで入党した方でも大丈夫!楽しく参加できる勉強会やイベントが盛りだくさんです。
参政党は「党員が主役」今までにない新しい政党です。

誰もが楽しく温かい心意気で調和する世界を

自分らしく、九州らしく、参政党らしく!

私たちと共に「主役」としてつくっていきませんか?

あなたの勇気ある「一歩」を心からお待ちしています!



福岡選挙区支部長
メッセージ


こんにちは。

参政党参議院
福岡選挙区支部長
野中しんすけです。

私は、今回のコロナ禍で自由に発言できない恐怖に直面しました。
おかしい事を「おかしい」と言えない。

ワクチン接種の選択もほとんどが強制接種。
その様な日本を放置している国の行動が「おかしい」と日々思っていました。

明確にデータを出していないにも関わらず、子どもにもマスクやワクチン接種を勧め、その理由も明確な回答はありません。この様におかしな事や矛盾している事が多く出てきています。

その一つ一つを国民の皆さんと一緒に地方で議論し「おかしい」と言っていきたい。その様に思っています。

私一人では当然何もできません。

国民の皆さんと一緒に日本を変えていく、
一緒に議論していく、
一緒に国政に打って出ていく。

国民全員で議論し日本を変えていけるシステムが参政党にはあります。
誰かが頑張るのではなく、みんなで一緒に日本を変えていきましょう!

福岡選挙区支部長 プロフィール

野中しんすけ
看護師であり登録者10万人を超えるYouTuber。

1986年生まれ35歳。大分県大分市出身。福岡県在住。
自然豊かな山の中でのびのびと育つ。

福岡の看護専門学校卒業後、大分市で看護師として就職。第三次救急機関で約8年間勤務。1年間でのべ1万人以上の患者さんと関わり、1晩で100名の救急外来を担当した経験も。
2017年、29歳で退職。福岡市へ活動拠点を移す。
2016年、看護師業務を続けるかたわら今までの経験を活かし、健康や予防情報を独自の視点から伝えるYouTube配信を開始。【感想・憶測ではなくデータを基に視聴者にわかりやすく伝える】スタイルが好評を博し、2021年4月にYouTube登録者数1万人を突破、わずか1年後の2022年4月に10万人を達成する。

政治や選挙には無関心だったが、2020年に待望の第一子が産まれ考えが大きく変わる。「子どもたちに誇れる日本を残したい。そのためには今のままじゃいけない!」という強い想いがふつふつと湧き上がり、今回、福岡選挙区支部長に就任。

座右の銘は「人生のさいごまで新しい事にチャレンジし続ける」。

身長184㎝、高校時代はバレーボールの国体選手に選抜されたことも。
プライベートでは子どもと一緒にアンパンマンを踊る子煩悩とーちゃん。

ホームページ: https://www.nonaka-shinsuke.com/
Twitter    : https://twitter.com/nonaka_shin

Facebook : https://www.facebook.com/nonakashinsuke7
YouTube   : https://www.youtube.com/c/ShinsukeNonaka
Instagram: https://www.instagram.com/shinsuke.n7/









福岡支部党員


河野 禎史(かわの さだふみ)
昭和48年(1973年)9月16日生(48歳)
福岡県福岡市出身
平成9年卒業 私立久留米大学法学部

職歴
  平成 9年10月 3日 福岡県警察に拝命
  平成29年           沖縄県警察へ出向
  平成31年           福岡県警察へ復帰 
  令和 3年 3月31日  早期退職
  令和 3年12月 4日  寺小屋をモデルとした私塾「幼明館」を開講

特技 居合道

ホームページ   : https://saipon.jp/h/sadafumi-kawano
Facebook    : https://www.facebook.com/hasiresada
YouTube     : https://www.youtube.com/channel/UCRyOiE4-9g0ubmkot9Zb0IQ






河野禎史 メッセージ

  • 参政党参議院
    沖縄県選挙区支部長
    河野さだふみです

    私は、昨年の春まで警察官として第一線で勤務していました。
    警察官として勤務を通じて、希望無く命を絶つ若者や、教育、貧困・医療など様々な問題を実際の現場で目にして、なぜこのような社会になるのか疑問を持つようになりました。

    そして、その問題の根本的な原因を解決していきたいと決断し、沖縄選挙区支部長に就任しました。
    さらに、現在は多くの若者などが政治から遠ざかっており、政治に参加していません。
    本来、政治とは私たちの生活に直結しているはずです。自分たちの生活は、自分たちが政治に参加することで変えていく、そんな意識改革をおこしていきます。

    まずは、沖縄から、そして九州、日本と、皆さん一人一人の声を一緒に上げて、日本を変えていく、そんな政治を目指します。



重松 雄子(しげまつ ゆうこ)
昭和34年(1959年)生 (63歳)
福岡県大牟田市出身
福岡教育大学卒業

福岡市内で小学校教諭を10年、中学校の理科講師を含めて、合計約15年の教育現場経験あり
荒れた教育現場で、小学生でもできる食育を考案実践し、その効果の大きさに驚愕する
セミナー活動や本の執筆などを通して、食の大切さの啓蒙啓発活動を行っている
婚家先の家業は代々続く農家

家族: 夫 姑

ホームページ   : https://yuko-shokuiku.com/
Facebook    : https://www.facebook.com/yuko.shigematsu.9
YouTube     : https://youtube.com/channel/UCt5jCVDnKjHKJOvoufQZADg






重松 雄子 メッセージ

  • こんにちは。

    参政党参議院
    大分選挙区支部長
    重松ゆうこです

    私は30年以上前から、食がおかしくなってると気づいていました。でもその時は「誰かが、そのうち良くしてくれる」と思ってました。10年前、私が気づいて20年も経ったのに食環境がさらに悪くなってる事に気づき、愕然としました。同時に、何も行動しなかった自分を恥じました。それから、セミナーや本の執筆など、自分なりに活動してきました。
    給食の内容改善もしたくて、いろんな議員さんにもお願いに行きましたが、ご賛同いただけませんでした。
    その時に出会ったのが参政党でした。私が日頃言っている「食は命」に賛同し、行動を起こしている唯一の政党でした。

    今から子孫を残していく育ち盛りの子どもたちには、特に安全な給食を提供すべきなのに、今は「大人の都合」が優先されています。

    「食は命」

    田畑の保全は国防上も重要です。
    カリキュラムに食育がありません。だから、学歴高くても「食は命」と気づいてない人も多いです。そして、
    第一次産業は崩壊寸前です。
    若い人が憧れる職業にしたいです。

    あなたの気づきが日本を救う‼️
    気づいてみんなで行動しましょう。



高井 千歳(たかい ちとせ)
昭和61年(1986年)生 (36歳)
熊本県出身
現在は福岡県在住

福岡歯科大学卒業後、研修医を経て一般開業医に勤務し臨床に従事
現在は子育てに専念中
家族:主人と息子
趣味:料理、旅行





高井 ちとせ メッセージ

  • こんにちは。

    参政党参議院
    熊本選挙区支部長の高井ちとせです。

    熊本県出身の36歳、歯科医師をしております。
    現在は2歳の息子を育てる母親でもあります。

    私は幼少期から、祖父母に大正、昭和の話、時には戦争の話を聞かせてもらっていました。
    その中で、今の私たちがあるのは、先人たちが守り繋いでくださったおかげであると感じていました。

    では、現代に生きる私たちは100年後、200年後の未来を見据え、子どもたち、そして次の世代に平和で豊かな国を受け継いでいけるでしょうか。 
    現在の日本は30年間デフレが続き、私たち日本人のお給料はほとんど上がっておりません。例えば日本の大卒の初任給が、この30年間 20万円とほとんど横ばいなのに対し、アメリカは48万円、スイスは73万円と、世界と比較すると日本は相対的に【安い国】になっています。
    つまり、今の日本は【バーゲンセール】。

    その結果、私たちの大切な土地や水源、企業などが買われ、その流れがますます加速しています。
    そして、若者は希望が持てず、子どもが欲しくてもお金のことを考えると、ためらう人も多いと聞きます。
    このような状況で、先人たちから受け継いだこの日本を残せるのか…

    「子どもたちに希望ある日本を繋いでいきたい!」

    そのような思いから、今回勇気を持って立ち上がることにしました。

    さあ!皆さんご一緒に、力を合わせて日本を前へ進めていきましょう!!





参政党 福岡支部

      
参政党 福岡支部では、いろいろな情報を発信しています。
フォローして、気に入ったら「イイね!」をお願いします。